平成30年9月1日開院

ご挨拶・当院の診療方針

患者さんの悩みや不安に真摯に向き合える医療とケアを目指します。
薬物治療だけでなく心理療法や保健指導を行うとともに、心理検査による評価を組み合わせ、総合的なサポートを致します


精神科臨床経験を活かし、患者さんのニーズを尊重し丁寧な診療に努めます。

こころと身体のバランスに配慮し、漢方薬による治療や心理カウンセリング・保健指導も行っています。

多職種のスタッフと患者さんの生活・人生をサポートできるクリニックを目指します。当院では採血検査及び各種心理検査の実施が可能です。最新の知能検査(WAIS-4、WISC-4)やMSPA、性格検査、投影法を用いた検査を実施しています。

日野市だけでなく八王子市、立川市、相模原市、多摩市、昭島市、国分寺市、府中市、稲城市、町田市や東京23区からご来院頂いています。

当院の特徴

児童思春期から大人の方まで幅広く診療いたします。
専門職スタッフと力を合わせ皆さまのケアとサポートを行います。

  • 内科・眼科・耳鼻咽喉科が開業されているビルの4階にあり、出入りの際に人目が気にならないようになっており、安心して御来院頂けます。
  • 当院の専門スタッフとして保健師・臨床心理士(公認心理師)が在籍しています。スタッフは皆さん児童精神科でのお仕事に意欲を持ってくれています。

  • 診察室は患者さんのプライバシーを保護するため防音壁を用いた個室です。

  • 心理検査室や処置室は独立した個室ですので安心して検査ができます。
  • 当院では診察室を広くしており、患者さんやお子さんが窮屈でない空間づくりに気を付けています。
  • 日野市役所嘱託医も務め、医療-教育-福祉の一元化に尽力しています。

つぶやき(最終更新:令和2年1月27日)船長から船酔いのため村長に戻りました

<村長★つぶやき>  

・当院の配慮不足でご迷惑をおかけした際に直接院長に改善点を教えてくださる患者さんに心から感謝致します。善処致します。

・今日もとても可愛らしいお子さんたちに癒されました。この瞬間は児童精神科医の特権だなと感じます。

・当院で勤務を検討してくださるお二人目の女医さん(精神保健指定医)が今度就職面接に来てくださいます。良きご縁がありますように。

・立川市や八王子市、多摩市など西多摩エリアでのフリースクールや通信制学校の情報を集めています。

<求人のお知らせ> 応募先メールアドレス info@toyoda.mail-box.ne.jp  engage社のサイトか、メールにてお問い合わせください。

診療体制強化のため、医療事務さん、看護師さん、精神保健福祉士さんを募集します。

 ① 医療事務さんは、経験がない方でもやる気があり、今後医療事務のスキルを身に付けたい方(高校卒業すぐも可)も歓迎致します。

 ② 児童思春期で仕事をしてきた看護師さんや、この分野で心理業務をしてみたい看護師さんのご応募も可能です。

 ⇒ 心理検査の研修会や講習会に参加してもらい、お子さんの面接やSSTへの取り組みを通じてスキル向上をサポートします。

 ③ 同様に精神保健福祉士さんで、窓口業務・電話受付に加えて地域連携・心理ケアにも関心ある方を募集しています。

<診療体制> 

・現在の当院医療事務スタッフの実力と接遇は過去最高レベルに達していると自負しております。

・春から常勤医師2診+非常勤医師1名体制(全員精神保健指定医)となります。常勤医は院長と女性医師です。

令和2年4月1日より診察時間を午前は9時30分から13時30分、午後は14時30分から18時30分に変更致します。

<村長の雑記>

・最近ハマっているドラマ・・・『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)

 ⇒ 佐藤健くんのようなイケメンに生まれてないのですが、青春時代を思い返してドキドキして観ています。

・精神科ハマっているアニメ・・・『ハイキュー!! シーズン4』

・最近衝動買いした名作映画・・・『タイタニック』(ロマンとヒューマニズムに満ちた傑作です)

お知らせ 【令和2年1月27日更新】

<初診予約について>

*児童思春期の方*

・平日診療日(月・火・金)の13時-14時で新患予約の電話を受け付けております。

*成人の方(大学生を含む)*

・18歳-39歳まで大人の新患予約は診療時間内に電話でご相談ください。症状によってお受けできない場合もございます。

 *留意事項*

他院の精神科・心療内科・小児科等に通院していない患者さんを新患対応させて頂きます

   ⇒ 過去の通院歴については過去2年間としていますが、経過によりますので電話でご相談ください。

<新患予約の際のお願い>

・児童の新患予約は平日診療日の13時-14時のみ電話にて受付します。

・過去に計2回以上、新患予約をキャンセルされた方は新患予約をお断りしています。

<採血検査・心理検査> 

・院内で採血が可能であり、アレルギー検査(食物・ハウスダスト)・肝機能腎機能・甲状腺機能・鉄欠乏性貧血の採血も実施しています。

・新たな心理検査としてMSPA(発達障害の要支援度評価尺度)を導入しました。

<カウンセリング> 

・カウンセリング料金は20分 3,000円(+税)、40分 6,000円(+税)です。当院では全員が女性職員です。

・一度医師の診察を受けて頂きますが、それ以降はカウンセリングだけの通院も可能です。

**注意事項**

当院から別の医療機関の精神科に転院された方の再受診はお断りさせて頂いています(治療には一貫性が必要と考えるため)。

・職員の健康や家庭生活、心の負担にも留意しており、職員に対して暴言・過大な要求等ある際には受診をお断りしています。

・過去の体験等が現在の精神症状を引き起こしているとの因果関係を証明する等の判断及び診断書作成はできません。

・当院で療育に関する指導やHSP・HSCに関する判断などは行えませんので専門の医療機関や福祉施設にご相談ください。

・院長の力量不足のため、自殺企図のある方や虐待等によるトラウマ治療は当院では行えないため、専門家や専門機関にご相談ください。

児童精神科について

全国的に児童精神科は不足しています。また精神科のウェブサイトや電話で「お子さんの診療もできます」という医療機関が本当に児童の

精神診療をできるのか判断は難しいです。私も「子どものこころの専門家です」なんて口が裂けても言えません。

 

精神科医は精神保健指定医を持ってようやく"半"人前であるとされます。少なくとも本資格を持っていることが精神科医の最低条件になります。

また、今後コンサータ処方登録が厳格化されるなか、院長がコンサータ処方に対応しているかも確認が必須と思います。

コンサータの処方が厳格化されるのは望ましいですが、必要な方には非常に有効な薬剤であり、当院では処方を続けていきます。

新たにADHD治療薬として認可されるビバンセについては今後の登録状況に応じて当院で処方するかどうかお伝え致します。


児童精神科は徒弟制度に近く、必ず指導者たる児童精神科医が存在します。どこでどんな研修を受けた医師なのかも大切な判断材料です。

自立支援医療制度をご利用中の方および今後のご利用を検討されている方へ

当院では土曜日午後と祝日診療を行っています。精神科では自立支援医療制度という患者さんの通院費用負担を軽減する

公費制度があり、精神科医療機関1つと調剤薬局2つを指定して医療費の軽減を受けられます。当院では土曜午後と祝日にも多くの

ご来院を頂いていますが、同じビル1階にあります清水薬局様は同時間帯はお休みされているため、自立支援の指定調剤薬局として

2つ目の調剤薬局の登録をご検討ください。

児童・思春期精神科について

精神科一般・心療内科について


午前





午後






※月・火・金・土は祝日でも診療します。

 午前の診療時間 
 9:00~13:00(最終受付12:45)

 午後の診療時間 
 14:30~18:30(最終受付18:15)

 休診日 
 水曜・木曜・日曜

医院案内

医院名 豊田こころのクリニック
院長 大和 行男
住所 〒191-0062 東京都日野市多摩平1-4-19 藤ビル402号室
電話番号 042-584-2002

クリニック案内

豊田駅北口より徒歩4分

医院名
豊田こころのクリニック
院長
大和 行男
住所
〒191-0062
東京都日野市多摩平1-4-19
藤ビル402号室

診療科目
児童精神科・精神科・心療内科
電話番号
042-584-2002

診察のご予約

「夜眠れない」
「気分が沈んで食欲もない」 「勤務が辛い」

当院にお電話ください。

TEL 042-584-2002